dentaltools.jp@gmail.com

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

知覚過敏の代表的な症状は「くさび状欠損」

知覚過敏だと判断される手がかりとして、歯が欠けているかどうかをチェックするのですが、歯と歯ぐきの境目の所がくさび状に削れていることがあります。これをくさび状欠損と言います。虫歯が無い状態で、くさび状欠損があれば知覚過敏の可能性が高いと判断されるのです。

 

くさび状欠損の原因は、歯磨きの仕方に問題がある場合と、噛み合わせに問題がある場合が考えられます。自己流で歯磨きをしていると、知らないうちに強い力で磨きすぎていたり、また同じ部分に集中して当たっている場合などがあります。長い期間、こういった歯磨きをつづけていると、歯の表面が削れてしまうのです。

 

また噛み合わせに問題がある場合、例えば無意識にいつも歯をくいしばっていたり、 歯ぎしりなどによって、くさび状欠損になってしまうことがあります。

 

その他の知覚過敏の症状を招く原因

 

その他にも酸性の食べ物や飲み物によって、歯の表面が削れてしまう事があります。 いずれも知覚過敏になると、歯がしみる、電気が走るような痛みがでるなどといった 症状がでます。

 

知覚過敏で似たような症状の原因として、歯にひびがはいった場合があります。 こちらはレントゲンで判断できるのですが、ひびの状態により、またレントゲンの精度により、わかりにくい場合もあります。

 

 

動物用生体情報モニター:

CONTEC-CMS®CMS6000生体モニター 心電図モニター(無呼吸アラーム搭載)-(動物使用可能)

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: