dentaltools.jp@gmail.com

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

歯の漂白

歯の漂白(ブリーチング)とは、歯を削ることなく、白く美しい歯を手に入れる方法のことです。

 

★ブリーチングの種類

ブリーチングは、主に歯科医院で行う、オフィスブリーチングと、患者さんが家に持ち帰って行う、ホームブリーチングに分けられます。

 

1、オフィスブリーチングは、1回の処置に40~60分程かけ、通常3~4回の通院が必要となります。これは、漂白剤を歯の表面に塗布し、特殊な光をあてて漂白を行います。

2、ホームブリーチングは、ご家庭で、マウスピース(漂白剤を入れるための、歯の形にあったトレー)と、漂白剤(オフィスブリーチングで使用するものより、作用の弱いジェル)を使って、1日30分、1週間程度、継続して頂くことにより、歯を白くする方法です。

 

当院では、以下のようなメリットから、ホームブリーチングを実施しております。

 

★ホームブリーチングのメリット

 

1、オフィスブリーチングに比べて、得られる白さがまったく違い、透明感があり、自然な白さになります。オフィスブリーチングは1回の治療でかなり白くなりますが、歯の表面だけで反応を起こしているので、ムラがあり、透明感に欠けることがあります。

2、オフィスブリーチングは、特殊な機器を使って、レーザー等を照射するため、治療費が高額になりますが、ホームブリーチングは、ご自分で行って頂くため、オフィスに比べると安価です。(費用は約25,000 ~30,000 円程度です)

3、ご自宅で行って頂きますので、夜、寝る前など、時間に余裕がある時に使用できます。

 

★ホームブリーチングを行う上での注意

ホームブリーチングで漂白できるのは、天然の歯の部分だけです。プラスチックの詰め物や、差し歯などの天然でない部分は漂白することが出来ません。(神経の治療をして、1本だけ色が変わってしまった前歯などは、その歯の中に漂白剤を入れて、その1本だけを白くする事も可能です。)ブリーチングに興味をもたれた方は、スタッフまでご相談下さい。

 

 

 

マイクロモーター

SAESHIN® Strong206-103Lデンタルラボ用マイクロモーター

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: