dentaltools.jp@gmail.com

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
携帯型心電計
携帯型血圧計
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
LEDライトメーター
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

自宅でできる顎関節症セルフケア

上下の歯をあたらないようにして口を閉じる
 
口を閉じているときに上下の歯があたっている人がいます。これは正常な状態ではありません。本来安静にしているときのお口の中は、上下の歯の間に少しすきまが開いています。
 
口を大きく開けすぎない・硬いものはさける
 
口を大きく開けると顎関節症の症状が悪化することがあります。あくびや会話の最中もできるだけ口は大きく開けすぎないように意識しましょう。また、するめやタコなどの硬いものを食べるのもよくありません。できるだけやわらかいものを食べるようにしましょう。さらに、食べ物を小さく切って口に運ぶことで口を大きく開ける必要がなくなります。
アゴに負担をかける習慣を治す
 
猫背や足組みなどのクセはアゴだけでなく、姿勢にも悪影響を与えます。これらは自覚なく行っていることが多々ありますので、目につくところにメモなどを貼って意識するようにするのもよいかもしれません。自分だけで治すのが難しそうであれば、整体などでプロの指導を受けるのもよいでしょう。
 
アゴのマッサージで血行をよくする
 
アゴ周辺の筋肉のマッサージをすることで血行をよくし、筋肉のこわばりをとることができます。これにより、痛みをやわらげることができます。強すぎる力でおこなうマッサージはかえって顎関節や周辺の筋肉への負担となるので、できるだけやさしい力でおこなうようにしましょう。また、非常に強い痛みを感じている間はマッサージはさけましょう。
 
-----------------------会社情報----------------------
 
ショップ:Dentaltools.jp
 
本社所在地:〒400000 Strait Road,Nan An District Chongqing, China
 
メール:dentaltools.jp@gmail.com
              
事業内容:小型集塵機    コントラ歯科  歯科用レーザー   根管長測定器 
 
URL先:http://www.dentaltools.jp/
 

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: