dentaltools.jp@gmail.com

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
携帯型心電計
携帯型血圧計
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
LEDライトメーター
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

ホワイトニングで歯がしみる原因

歯がしみるのは知覚過敏の症状
ホワイトニングの施術中や後で歯がしみるのは、知覚過敏という症状です。アイスなどの冷たいものを食べたときに歯がしみる、あの症状が起きており、歯がしみたり痛みを感じたりしているのです。
 
虫歯や治療中の歯が原因の場合
虫歯や虫歯を治療中といった方は、ホワイトニングの施術で強くしみることや、痛みを感じてしまうことがあります。虫歯が原因で歯髄まで穴があったり、虫歯治療の詰め物の隙間があったりした場合、そこから薬剤が入り込んでしまい、しみや痛みを感じてしまうのです。
 
歯周病や歯の老化も原因
歯周病により歯茎が下がってしまうと、歯の根元部分の象牙質がむき出しになってしまいます。

歯ぎしりや噛みしめるクセがあると痛む場合
歯ぎしりや噛みしめるクセがあることで、象牙質が露出してしまっていることがあります。また、こういったクセが原因で、歯にヒビが入ってしまうこともあります。これらの状態も、ホワイトニングの薬剤がしみたり痛みを引き起こしたりする原因になることがあります。
 
-----------------------会社情報----------------------
 
ショップ:Dentaltools.jp
 
本社所在地:〒400000 Strait Road,Nan An District Chongqing, China
 
メール:dentaltools.jp@gmail.com
              
事業内容:歯科用タービン    コントラ歯科  歯科用レーザー   根管長測定器 
 
URL先:http://www.dentaltools.jp/

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: