[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
歯科矯正用製品
歯科防護用具
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
その他
医療機器
歯科用蒸気洗浄器
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

銀歯が臭くなる理由

銀歯と歯の間には隙間が存在する
 銀歯を作るには型取りが必要です。銀歯は保険診療であるため、型を取る材料も保険のものを使います。この型取りで見た目上ぴったりと歯に合った銀歯を作ることができますが、保険の材料には限界があり、実はどんなにぴったりに見えても、小さな隙間というのは存在し、細菌はそのような小さな隙間からも侵入して内部で繁殖をしてしまいます。
銀歯と歯をくっつけているセメントが溶け出しやすい
 銀歯と歯はセメントと呼ばれる材料でくっつけますが、このセメントは噛み合わせの力で徐々に粉々に砕けてしまったり、唾液に溶け出してしまう性質があります。そのため、銀歯と歯の隙間に細菌が侵入し、増殖してしまいます。 
 
銀歯は変質しやすい
 銀歯は年数が経つにつれ、口の中の唾液や酸で変質してしまいます。そうすると、銀歯表面が粗造になり、その部分に細菌が溜まりやすくなります。
 
-----------------------会社情報----------------------
 
ショップ:Dentaltools.jp
 
本社所在地:〒400000 Strait Road,Nan An District Chongqing, China
 
メール:[email protected]
              
事業内容:歯髄診断器  光重合器  歯科用タービン   根管長測定器 
 
URL先:http://www.dentaltools.jp/

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: