[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
携帯型心電計
携帯型血圧計
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
耳内視鏡オトスコープ
その他
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

超音波スケーラーと冷光ホワイトニングの区別

1.超音波スケーラーはスケーラーまたスケーリングとも呼ばれる。それは超音波スケーラーの高周波振動を利用して歯石を除去する。歯を保護しているために、簡単で有効な方式である。お医者さんはあなたの歯をスケーリングすると同时にすぐに口腔内のさまざま問題を発見して取り返す。ある人は超音波スケーラーをした後で、歯がこりかぐらぐらをもたらすと思っていって、長期にスケーリングしないことは歯茎が縮むのだ。

 

2. 歯面清掃用スケーラーはスケーラーのもう一つの方法である。歯面清掃用ハンドピースは特殊な塩砂を通する歯にさらに清掃して研磨している。この方式は歯の表面の煙垢、お茶汚れ、食物の垢を洗浄することができる。歯面清掃スケーラをした歯はきれいと歯石が再びに堆積しにくい。だから、超音波スケーラーと歯面清掃スケーラー結びつけるべきだ。

 

3.冷光ホアウィトニングは快速と安全なホワイトニング技術だ。ホワイトニング機器から低温冷光は歯の神経に刺激しない。伝統的な漂白剤は歯が敏感になる。冷光ホワイトニングの美白剤は主な成分が過酸化水素だから、他の漂白剤よりも安全だ。一般的に言えば、ホワイトニングは一つから二つの歯科用シェードガイドを高める。効果もいい。冷光ホワイトニングは5つから14つの歯科用シェードガイドを高める。そして、その操作過程では完全に歯茎を触れないから、歯の構造に損害をしなくて、効果がよりよい。

 

要するに、超音波スケーラーと歯面清掃用ハンドピースは主に歯石を除去して歯疾病を治す。ホワイトニングは歯の表面の歯石と汚れを除去して、歯の本色を回復して、歯に漂白しない。だが、冷光ホワイトニング機器は歯を漂白して、早速に歯の色調を高め、白くなる。歯茎疾病の診療は効果がない。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: