[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
携帯型心電計
携帯型血圧計
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
耳内視鏡オトスコープ
その他
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

歯科用タービンハンドピースの使用とメンテナンスについて方法

歯科用タービンハンドピースから損なわれる主な原因は内部なベアリングに損なわれる。口腔科で歯科用ドリルに言えば、内部なベアリングの使用寿命に影響する突出な要素は「疲労寿命」と「潤滑寿命」である。だから、平時で使用時に以下の三点を気をつけて!

 

1. 2つの歯科用高速ハンドピースは交替に使用する。使用中でべアリングはずっと高速に回転し、内部のボールベアリングがしきりとべアリングの内外輪へ力を施すので、長い時間で使用したら、ベアリングの「機械疲労」を引き起こし、さらに直接にベアリングの寿命に影響を与える。

医者はいつも標準な配置される歯科診療ユニットを使う。その診療台は2つの高速ハンドピースを配置しているので、もし医者は少し時間(十分がいい)で1つのハンドピースを使ったあとで、もう1つのハンドピースを換えたら、すなわち、2つの歯科用高速ハンドピースは交替に使用し、「疲労」からハンドピースに寿命影響が大きに改善される。そして、ハンドピースの使用寿命に大きに延ばされる。統計によって、60%のハンドピースは「疲労」ために損なわれている。

 

2. ベアリングの清浄と潤滑もとても重要な注意事項である。清浄するのは異物がベアリングに入れ、ボールベアリングとべアリングの内外輪の摩擦を大きくすることを避ける。それは清潔剤と潤滑油でハンドピースの気路の水と異物を清浄する過程である。潤滑はボールベアリングとべアリングの内外輪の摩擦力を下げるために、ハンドピースも高速に回転できる。

 

潤滑では専門的なハンドピースに属する潤滑油を使うわけだ。ハンドピース潤滑油は液体だので、ベアリングを高速に回転している同時に潤滑に大量に流失され、ベアリングも快速に「乾燥」という状態を持っている。だから、毎回は使用前にハンドピースを注油するできるだけ、ベアリングに潤滑な状態を持たせる。

 

3. 色々なブライドとサイズなハンドピースによって、適当な駆動気圧を選択する。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: