[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
携帯型心電計
携帯型血圧計
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
耳内視鏡オトスコープ
その他
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

標準化なイランプント手術室の配置と要求について

1.大概要求:

インプラント手術は無菌な手術室でやればならない。そうすれば大きに感染される可能性を減少し、インプラントの成功率も高くなる。口腔インプラントセンター手術室は広くて明るい、デザインの規範、消毒が厳しいわけだ。インプラント手術室の面積は12平方メートルを超えない。また、専門な手術準備室、手洗い場、紫外線消毒灯、空気濾過器などを配置しておく。

 

手術室の中で電子から制御した歯科用ポータブル診療チェアと歯科用インプラント装置を置いている。用具がきちんと並べ、紫外線空気消毒灯も掛ける。手術室には歯科用ポータブル診療チェアのほかに、医者と助手がよく操作し、必要な手術器械に置くと相関器械を保存する空間がある。消毒制度は国家の相関規定に基づいて厳しく執行し、絶対に間違いなく、交差感染を完全に杜絶している。

 

手術の光源は直接に歯科用ポータブル診療チェアにつける灯光を利用する上に、歯科手術用LED無影灯を単独に配置する。歯科用ポータブル診療チェアにつける灯光を利用しければ、光源手柄には消毒してきれいな隔離ものをする。しかし、歯科手術用LED照明灯の照明範囲が広く、無影の効果もよりよく、手柄に滅菌をする。

 

 

2、歯科イランプント手術室の消毒と装置要求

手術室の標準によって、色々な空気を浄化する方法:

a)空気に浄化したり消毒したりする集中空調通風システムを装置する;

b)空気を浄化する技術;

c)循環風紫外線空気消毒器また静電吸着式空気消毒器を使う;

d)紫外線灯で照射消毒する;

e)消毒したあと、空気中で細菌数量には4CFU/(15min•直径9cm平米)を超えないほかの空気消毒産品が使用できる。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: