[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
歯科矯正用製品
歯科防護用具
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
その他
医療機器
歯科用蒸気洗浄器
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

ジルコニアとは?

ジルコニア治療ってご存知ですか?
現在 芸能人やスポーツ選手でも真っ白なジルコニアの歯を入れている方も見かけます。
ジルコニアの歯は芸能人のように、まぶしいような真っ白な歯も作れますが、もっと自然な歯を作ることも可能です。
 
そもそもジルコニアとはどのようなものなのでしょうか。
ジルコニアは、スペースシャトルの外壁にも使用され、非常に強度のある材料です。
そのため、ジルコニアを使用した歯は、割れにくいのが特徴です。
審美性と強度を兼ね備えたジルコニアは、最も歯科材料として優れています。
 
☆ジルコニアの7つのメリット☆
 
①割れにくい・壊れにくい(強度がある)       
 
②体に優しい安全な材料(金属アレルギーにならない)
 
③色が白く透明感があり、審美的(見た目が自然)
 
④変色が少なく、歯ぐきの変色も起こさない(半永久的に審美的)
 
⑤幅広い治療・設計が可能(インプラント体・義歯・ブリッジへの応用)
 
⑥汚れがつきにくいため、清潔に保てる
 
⑦仮止めで経過を見れる。
 
(セラミックは基本的に仮止めができない素材でしたが、ジルコニアは強度があるため、仮止めで様子をみることができます)
 
 
★ジルコニアの5つデメリット★
 
①割れてしまう、壊れてしまうことがある。
 
(いかに強度が上がったとはいえ、一生持つ素材は中々ありません。金属も疲労により破壊されることはよくあります。)
 
②歯を削る量が少し多くなってしまう。
 
③研磨や調整が難しい。
 
(修理ができないので、場合によっては再作成になります。)
 
④接着材を上手く活用しないといけない。
 
⑤保険がきかないので、自費診療になってしまう。
 
この写真は全てジルコニアを用いた被せものです。
 
ただジルコニアといっても、素材は様々です。
 
また、ジルコニアの歯科応用により、なんとインプラントにもジルコニアを使用することができ、完璧にメタルフリー(一切金属を使わない)での治療が実現できたのです!
 
--------------------------------------------------------------------------------------
dentaltools.jp電気式歯髄診断器歯科用開口器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: