[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
クリニック・待合室用品
歯科ブラシアプリケーター
歯科矯正用製品
歯科防護用具
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
その他
医療機器
歯科用蒸気洗浄器
歯科練習用マネキン
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

歯の治療後に考えてもらいたい事

歯の治療が終了した方があとは、定期健診ですね。
 
殆どの方は、そんな流れで、歯が悪くならないように定期的に歯石取りとDrによる検診を繰り返していくようになってます。
 
たまに歯の治療だけ終わらせて、定期健診は歯石や着色や口臭が気になってきたら来院されるという方もいらっしゃいます。
 
それでもいいと思うのですが、治療が終了したときに、少しだけ「なぜこの治療が必要になったのだろうか?」と考えていただきたいのです。
 
例えば、まず虫歯の治療が終わりました。どこに虫歯が出来ていましたか?その場所によって今後ハブラシのやり方も変わってくると思うのです。
 
歯の表面であれば、お砂糖の取り方や食事の内容に気をつけて、歯の表側の詰め物の隙間から虫歯にならないように、フッ素入りの歯磨き粉で歯を磨いたり、
 
歯と歯の隙間が、虫歯になりやすいのであれば、一日一回は糸ようじを全体的に使ってブラッシングをしたり、虫歯と言っても予防方法や磨き方が変わってくるわけです。
 
なぜ歯が割れて抜歯しなくてはいけなくなりましたか?反対側の歯が無くて、歯かあるところばかりで噛んで、結局頻繁に噛んでいた歯が割れてしまったのであれば、
 
本当は反対側の歯を入れ歯やインプラントを入れて直さなくてはならなかったのではないですか?そしてまた別の反対側の歯に悪い影響が出てしまいます。
 
結構そのケースは多いと思います。抜歯したくない一心で、痛みがあっても放置している歯がある方は、沢山いらっしゃいます。
 
その結果、他の歯が弱ってしまって抜歯せざるを得なくなってしまって、大変な思いをされている方もいらっしゃると思います。
 
なぜ親知らずの隣の歯が虫歯になってしまいましたか?
 
それは親知らずの生え方が横に生えていて、ハブラシで汚れが取りにくくて虫歯になったのではありませんか?
 
まず隣の歯の虫歯の治療より、親知らずの抜歯が必要なのではありませんか?
 
なぜ歯が欠けてしまいましたか?歯ぎしりや、くいしばりの影響が考えられるのであれば、治療が終了したら、
 
今後歯を守る為に、マウスピースは必須なのではないでしょうか。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------
dentaltools.jp歯科用マイクロスコープ超音波洗浄器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: