[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
クリニック・待合室用品
歯科ブラシアプリケーター
歯科矯正用製品
歯科防護用具
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
その他
医療機器
歯科用蒸気洗浄器
歯科練習用マネキン
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

歯肉に出来る病気

エプーリスとは、歯茎に発生したポリープ状の増殖物の事を指します。口腔内の腫瘤性病変においては発生頻度が高く、約半数を占めるとされています。また、20~30代に多く発生する傾向があります。
 
エプーリスの種類として、肉芽腫性エプーリス、線維性エプーリス、血管性エプーリスが挙げられます。エプーリスの原因としては、プラークや歯石、合っていない被せ物や詰め物による慢性的な口腔内への刺激が関わっていると考えられています。
 
血管性エプーリスの中には、妊娠性エプーリスと呼ばれるものがありますが、これは思春期の女子や妊婦に好発するものです。原因としてはホルモンが一因であるとも考えられていますが、出産後に消失する他、口腔内の衛生状態を良好に保つ事が出来れば発生を防ぐ事が出来るとされています。
 
治療方法としては、先に述べた妊娠性エプーリスは経過観察や口腔衛生指導が主となりますが、それ以外は外科的切除が基本となります。その際、切除域を腫瘤のみに限定するのではなく、再発を予防する為に周囲組織を含めて除去をする事もあります。歯が原因でエプーリスが発生したのであれば、歯を含めて除去する事も考えられます。しかし、それでもエプーリスは再発が起こりやすいとされています。
 
エプーリスは良性の腫瘤状病変ですが、増大する傾向がある事、また機械的な刺激によって腫瘤が擦れ、傷となり痛みを伴う事があります。
 
-------------------------------------------------------------------------------
dentaltools.jp紫外線uv殺菌灯ブラシレスマイクロモーターなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: