[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
クリニック・待合室用品
歯科ブラシアプリケーター
歯科矯正用製品
歯科防護用具
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
その他
医療機器
歯科練習用マネキン
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

歯と運動能力の関係

歯並びや噛み合わせが、筋肉や運動能力と関係していることをご存知でしょうか。
トップアスリートと呼ばれる一流選手たちの中には、噛み合わせを補ったり食いしばりによる歯のひび割れや欠損を予防するために、オーダーメイドで自分の歯型に合わせたスポーツ用のマウスピースを作って装着している選手も多くいます。
 
人は力を発揮するとき歯を食いしばる傾向にあります。
噛みしめることによって、身体のブレを防ぎ、力を逃がさないようにしているのです。
歯並びが悪かったり噛み合わせに不具合があると、全身の筋肉や骨格のズレ、ゆがみが生じて最大限のパフォーマンスができなくなり、思いきり力を発揮することができません。
 
例えば、球技など多くのスポーツでは、動きのある動的な場面と、姿勢を保つ静的な場面が激しく切り替わり、優れた選手は場面に応じて「噛む」「噛まない」を上うまく使い分けます。
試合の重要な局面できちんと噛めるようにするために、日頃のむし歯のケアや正しい咀嚼が大切です。
 
また、悪い歯並びは慢性的な肩こりや腰痛など、全身のさまざまな不調を引き起こす危険性もあります。
 
良い歯並びで噛み合わせが安定していると姿勢もよくなり、脳にも良い影響を与えるので、スポーツに限らず勉強のパフォーマンスも向上するかもしれません。
 
歯とひとの運動能力の間には密接な関係があるので、口内に不具合を感じたり、虫歯がある方はまず歯科医師に診てもらいましょう。
定期的に歯科検診を受診することが、ご自身の健康や安心につながりますので、ぜひご利用ください。
 
-------------------------------------------------------------------------------------------
dentaltools.jp歯科用インプラント装置超音波洗浄器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: