[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
クリニック・待合室用品
歯科ブラシアプリケーター
歯科矯正用製品
歯科防護用具
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
その他
医療機器
歯科用蒸気洗浄器
歯科練習用マネキン
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

歯磨きの時間は何分?

歯みがきの時間は何分⁉️
 
よく歯磨きの指導を行っている最中に「歯磨きは何分すれば良いのですか?」とご質問を受けることがあります。
 
「最低5分は磨いて下さいね。」とお答えしています。
全ての歯を一通り磨ける時間と考えています。
が……、
 
「5分くらい磨いています。」と答えられた方の口の中を見せてもらうと、きれいに磨けている人もいれば、
まだ歯垢が沢山付いている人もいます。
 
つまり磨けているかいないかは、歯磨きの時間ではなく、どれだけきれいに磨けているかという事実が大事なのです。
 
一人一人、顔や身長、体重が違うように口の中も違います。
歯並びの良い人、悪い人。口の中が広い人、狭い人。開きやすい人、開きにくい人。乾きやすい人、乾きにくい人。
歯と歯の間に隙間がある人、ない人。嘔吐反射の強い人、弱い人等々…。
 
状態の違いだけでなく、磨く人の性格や癖でも 大きく左右されます。
 
歯の表側ばかり磨いてしまう人。同じ所(磨きやすいところ)ばかり磨いてしまう人。
ながら磨きばかりして、歯磨きに集中出来ない人。強く磨く人等、
これだけ違いがあるわけですから、磨き方もそれぞれに合った磨き方があるのです。
 
歯磨き粉、歯ブラシ選び等も大切ですが、いくら道具にこだわっても使い方が悪ければ意味がありません。健康で美しい歯を維持していくために重要なのは、自分に合った正しい磨き方を身に付けることです。
 
 
------------------------------------------------------------------------
dentaltools.jpホワイトニング照射器歯科用サクション・バキュームなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。
 

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: