[email protected]

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
クリニック・待合室用品
歯科ブラシアプリケーター
歯科矯正用製品
歯科防護用具
TDP赤外線加熱ランプ
歯科義歯材料
その他
医療機器
歯科練習用マネキン
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

虫歯は遺伝する?

こんなことを耳にすることがございますが、これは間違いです。

 
歯の形や歯の質などが遺伝することはありますが、両親がどんなに虫歯が多くても、生まれたての赤ちゃんには虫歯菌はいません。
 
ではどこから虫歯菌はやってくるのでしょう?
 
虫歯菌は正確には遺伝ではなく、人からの感染です。子供の為にしていることが、逆に子供の虫歯を作ってしまうかもしれないのです。
感染の主な原因は・・
 
★過度なスキンシップ
 
赤ちゃんを見ていると可愛くてついついキスをしてしまいたくなりますが、これは口から口へ虫歯菌が感染する原因となってしまいます。
 
★スプーンやお箸の共有
 
これも食事の際にやってしまいがちな行動ですが、これは大人が使用したスプーンやお箸から間接的に虫歯菌が感染する原因になります。
 
★食べ物の口移しや噛み与え
 
大きな食べ物や硬い物を食べやすいようにと親が柔らかく噛み砕いてから食べさせたり、熱い食べ物の温度を口で確かめてから与えるなどこれも虫歯菌が感染する原因となります。
 
これらの行動は、子供のためにと行ってしまうものですが、そのことが逆に子供の虫歯をつくる原因となってしまいます。
 
将来虫歯のリスクを高めない為にも母乳による免疫がなくなり、自分でつくる免疫機能が安定する1歳半から2歳半の期間は特に注意してあげると虫歯になるリスクは下げることができます。
 
どんなに注意していても、接触時間の多い親からの感染は少なからずあるため、身のまわりにいる大人の口腔内を清潔にしておくことも、重要な感染予防と考えられます。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------
dentaltools.jpブラシレスマイクロモーター歯科用インプラント装置などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: