dentaltools.jp@gmail.com

歯科機器•材料

根管治療器具
スケーラー
歯科用LED光重合照射器
歯科用ハンドピース
滅菌・消毒用品
口腔内カメラ
ホワイトニング機器
歯科手術用機器
歯科診療ユニット
歯科用拡大鏡(ルーペ)
歯科レントゲン
歯科用スリーウェイシリンジ
歯科用サクション・バキューム
歯科ラボ機器
歯科説明・実習用模型
歯科 プライヤー
レジン材料
セット売り
歯科用セメント
クリニック・待合室用品
歯科用レーザー
歯科ブラシアプリケーター
血中酸素濃度計
オーラルケア用品
歯科矯正用製品
歯科防護用具
携帯型心電計
ペット用品
動物病院向け

閲覧の履歴[Clear]

ファイルが折れ易いような気がします。なぜでしょうか?

ファイルが折れ易い場合、以下のような原因が考えられます。
原因1:設定圧以上のエアーを供給している。
原因2:ハンドピース後部の流量調節機構を急激に変化させている。
原因3:湾曲根管に対して無理に挿入している。
原因4:1本のインスツルメントを複数の根管に使用している。
原因5:使用しているファイルのシャンク径とチャックの種類が合っていない。
以上の原因により、ファイルの異常振動、ファイルへの負担増を招き、破折の原因となる場合があります。
 
 
ファイルが破折を起こさないために、以下の対策を実行することをお勧めします。
原因1の対策
ハンドピースの手元圧を、取扱説明書に記載された手元圧に設定してください。
原因2の対策
ハンドピース後部の流量調節機構(パワーコントロールリング)を急激に変化させた場合、ファイルの振動状態が急激に変化することがあります。
パワーコントロールリングは弱から強へ少しずつ切り替えて、ファイルが振れ過ぎないように調節してから使用してください。
原因3の対策
湾曲根管へファイルを挿入する際は、一度根管内に挿入してスムーズに入ることを確認してから作業に使用してください。
原因4の対策
インスツルメントの使用は、1本につき1根管としてください。
原因5の対策
使用しているファイルのシャンク径とチャックの種類を確認し、合っていないようなら適切なチャックに交換してください。

カスタマーレビュー(合計0件レビュー)
ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: